どの人にお歳暮を出すべきか毎年悩みますが

過去一年の間に良くしてくれた方に贈ることが基本です。
けれど、担任の先生にはいつもお世話になっているのは絶対でも、たいていの学校ではお歳暮をもらうことを許していませんから、先生に迷惑をかけないよう、お歳暮を贈らず、感謝という思いを常に持っていることに抑えておくことを考えましょう。
お歳暮を贈るときは、本人が何を好きだと思っているか、ある程度聞いておくことが大事です。
複数に渡すときに、どの方にも同じものにしたりしがちですが、苦手なものを贈られたら、気分悪くさせてしまうことになります。
自分の好みで考えることより、もらう相手が好きなのはどれなのか、好みを考えて何にしたらいいか選ぶようにしてください。
お歳暮に出すものとして良いと思うものは、家族全員で喜んでくれるものです。
お歳暮は年内に渡されますので、食べ物にするならば年末年始の家族が揃った時に大勢で食べることが多いです。
年の小さな子から高齢者に至るまでたくさんの方が集っていますから、みんなが喜ぶようなものを選ぶようにすれば、届いた相手も確実に喜びます。