後輩から有給休暇の相談をされて

私は福祉関係の仕事をしているのですが、先日後輩からある相談をされました。
それは介護関係の資格を取るのに現場での実習が5日間あるため有給休暇を取得しようとしたそうです。
そのため上司に相談したところにべもなく却下されたそうです。
「有給休暇は病気の時や突発的な用事のためにあるのだ」と言われたそうです。
馬鹿な上司です。
部下に慕われない訳です。
そのため私に相談してきたのです。
私も以前にたった1日の有給休暇の申請を却下されたことがあったので、考えました。
そして労働基準監督署と労働局に電話して相談することにしました。
すると積極的に話しを聞いてくれて、いろいろとアドバイスをしてくれます。
電話して良かったです。
匿名で相談に応じてくれますし、情報提供というものも匿名でできました。
法律のことも詳しく教えていただきました。
心強い味方ができましたので、今度は私が有給休暇を申請してやりました。
今度は驚かせてやろうと思い、10日間の連休で有給休暇の申請書を提出しました。
すると上司は「これは困ります」、と言ってきました。
それから話し合いです。
法律を分かっていない無知な上司を相手に言ってやりました。
しかし態度は変わりません。
その日の話し合いは平行線のまま終わったのですが、施設側の態度が変わってきました、そして有給休暇を認めてきました。
しかし10日間を6日間に減らされましたが、まあ進歩です。
おそらく労働基準監督署が動いてくれたからです。
労働基準監督署に相談して本当によかったです。

評判の葉酸サプリのおすすめはコレ